プライバシーポリシー

オウンズ・プライバシー・ポリシー



個人情報保護への取り組み

 

 お子様の情報(名前や写真など)を知らない誰かに見せることに不安を感じる保護者の方も多いと思います。一方、お子様の将来を考えると広い世界観でのコミュニケーションの場の提供が求められています。

 〈個人情報の保護〉と〈コミュニケーションの重要性〉という2つの側面は、一部において相反するために、「自分を表現しない」=「コミュニケーションが苦手」という極端なケースに発展する場合もあります。

 こども英会話研究会OWNZ(以下、オウンズ)では、日本の子どもたちがふだん直接出会う機会の少ない外国人の子どもたちと、映像を通してコミュニケーションをすることで、「知りたい」「話したい」気持ちを育てながら英会話を学んでいきます。

 そのため、お預かりするお子様のビデオ映像や写真を外国の子どもたちに見せるとともに、オウンズでは外国の子どもたちのビデオ映像や写真を見ながら英会話の学習を行います。

 〈個人情報の保護〉と〈コミュニケーションの重要性〉を両立させるためには、発信側と受信側両者の信頼関係が最も大切であることをオウンズは理解し、保護者の承諾の上でお子様の個人情報をお預かりします。

 

※個人情報保護方針および規定は、オウンズ運営母体である株式会社クロスプランニングのコンプライアンス・プログラムに則り遵守します。

 

2011年4月1日

 

こども英会話研究会OWNZ オウンズ

代表 柏崎洋子



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。